トーヤの創作メモ

漫画・小説紹介 / クリエイター向け情報 / 制作日誌

【悲惨】初めてのオフイベント、売上0円だった話

突然ですが、自分はただでさえ目立たない創作クラスタの中でも零細です。

今回は、そんな自分が学生時代、オタク友達と一緒に同人イベントに参加した時の話をします。

タイトルでオチが見えてるけど。

  

初参加は地元

f:id:yes108:20171006183735j:image

さて、自分たちの地元・山陰には、コミケだのインテだの、大規模な同人イベントがありません。

大規模なの開いても参加する若者がいないからね。

というわけで参加を検討したのは、島根県はしじみ、松江市で開かれている同人イベント『花鳥風月』

募集は200~300スペース程ですが、いちおう山陰最大級。ラミカや便箋・コスプレが目玉の、よくある地方同人イベントです。

多分花鳥風月〜山陰同人誌即売会「花鳥風月」情報・イラスト、小説、映画ドラマ批評・防犯情報 

 

 同人イベントというと、ワーオ♡な同人誌を想起されるかもしれません。
しかしコミケの男性向け島ならいざ知らず、地方同人イベにエロ同人出すと浮きまくります。中高生女子の参加者も多いので、みんな恥ずかしがって、そのサークルの前だけモーゼ状態でした。

地方同人イベの花形は、ラミカ、ポスカ、コピー本。古き良き同人のお作法がまだ息づいています。あとは便箋やラミネートストラップとか創作アクセですかね。

  

頒布物用意(用意するとは言ってない)

複数人サークルでの申し込み、代表者は発起人である自分。サクカ描いて、発送して振り込んで、手続きは完了です。

初参加&学生である自分たちが用意するのは、サークルペーパーとポストカード。ラミカは専用シートが必要だったり、綺麗に切る作業に疲弊したりするからね……。

ポスカ用の絵を仕上げ、あとは印刷を残すのみ。よーしがんばるぞい!

 

しかしここで緊急事態発生。

実家のコピー機、壊れる。

もう死ぬしかなくない?

そもそもの言い出しっぺが頒布物持ってないとかヤバいっペ??

爆死どころの問題じゃないぞ?? 

なんとか許して貰いました。

 

イベント当日

自分たちの住む田舎と、イベント会場とはかなりの距離があります。数時間車に揺られ、いざ会場。

友人は、初のサークル参加に胸を躍らせつつ、緊張した面持ち。ペーパーには居るのに頒布物のない自分は肩を狭めて歩いていました。

参加費払って手続きやったの自分だし許して

 

ぶらぶら歩いて会場に到着。机の上によくある紙を取り除いて、設営を始めます。

f:id:yes108:20171006183140j:image

↑机の上によくある紙。出典:リダイレクトの警告

 サークル参加時は隣のサークルに挨拶する、というのが同人イベントの鉄則だとネットで見た。けど自分たちのサークルは島端横、隣のサークルはからっぽ。挨拶の相手がいない(花鳥風月はお誕生日席がない)。

布敷いて、数枚のポスカを乗っけて、即興で作った値札を貼っつけて、さあ開場。

 

一時間経過。

二時間経過。

……誰も来ない!!

この時点になると、座ってラノベ読んでる自分たちの間にも『アッこれ売れないんじゃね……?』という雰囲気が漂ってきます。『戦犯お前だろ』みたいな目やめてください……

 

三時間経過。

四時間経過。

地方同人イベントあるある:同じ学校のオタク友達に会う が発生。

同じ部活の先輩(美人)が挨拶に来てくれた。自分たちの机を見て、「あっ……」と何かを察した後、ポスカを一枚ずつ買って帰っていかれた。友人の売上、二百円。

頒布物がない自分にはミルキーをくださった。お情けありがとう。

そして、また数時間、石のように椅子に座り直す。座りっぱなしでケツが痛くなって、途中盛大に揉みしだいていたら友人に激怒された。

 その後、先輩のような情けある人が再度現れるわけもなく、無情にもイベント終了。

大量の在庫と、絶望だけが机上に残っていました。

 

結果:爆死

結果。売れなかった。

何一つ、売れなかった。

フリーペーパーも20枚刷って19枚余った

1枚持って帰ってくれたお姉さん、それは世界でオンリーワンのペーパーです。大切にしてね。

f:id:yes108:20171006180056j:image

 ▲ペーパーに描いた泉鏡花(文豪ストレイドッグス)

 

帰路、宍道湖に照り返す夕日。

お通夜ムードの友人連。

自分のケツをさするぼく。

そんなこんなで、自分たちの初のサークル参加は大爆死で終わったのでした……。

 

まとめ

自分たちの実力不足だったり、机上の頒布物が少なくて目に留まりにくかったり、事前告知不足だったり、爆死の要因は容易に想像がつく。

売れなかった。でも楽しかった。

それでいいじゃん。

お金が絡むとすぐに売上を気にしてしまうけど、そもそも二次創作同人は利益目的でやるべきものじゃないしなあ。

 

時が流れて自分は一次創作に移った。けど本質は変わらない。たとえドピコでも、愛絶えぬ限りは同人を続けていく、と思う。

 

 

でも「スペースに人来ないと超寂しい」のは変わんねーわ!

 

メッチャ大赤字だし!!!

 

 

という訳で、次回サークル参加する時はみんな買いに来てほしいな(笑)

 

 

 

今のところオフ参加予定無いけど!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

お尻を鍛えてずっと健康! (TJMOOK ふくろうBOOKS)

お尻を鍛えてずっと健康! (TJMOOK ふくろうBOOKS)