トーヤの創作メモ

漫画・小説紹介 / クリエイター向け情報 / 制作日誌

漫画家志望、友達の作り方【クリエイター】

どうも。トーヤです。

今回は、漫画家志望の友達の作り方について考えてみます。

 

作業中の悩みはそれぞれ

ドージンワーク 1巻

漫画家や小説家など、クリエイター志望者につきものなのが『孤独』

 

職人肌で作品制作に打ち込みたい、友人は邪魔!話しかけないで!と思ったり。

友達にちやほやされて交流とかオフ会とかしまくりたい!と願ったり。

自分の作品は独りよがりじゃないか? 他人の意見も聞きたい、と悩んだり。

なかなか結果が出ないから、同志と励ましあいたい、など……。

 

ある程度の実力を持った者同士の交流はいい事だと思います。切磋琢磨できるし、分からないことを聞ける環境は大切だと思うので。

今回は、クリエイター志望者の友達の作り方について考えてみます。

 

1.Twitter

Twitter

日本での利用がダントツに多いTwitter。当然、漫画家志望・小説家志望も多く利用しています。

ハッシュタグなどで簡単に繋がることができます。

140文字以内で文章を投稿できる手軽さや、写真も添付できることから、原稿の片手間に使えますね。

 

▼トーヤのTwitterアカウントはこちらです

東夜💪(´・_・`💪) (@eastohya) | Twitter

 

2.漫画家を目指している人のSNS

まんがのCOCOはキケンなつぼみ! ? (フレックスコミックス)

ややマイナーなクローズドSNS。ブログ・漫画投稿・掲示板機能があります。

本気の人だけが残る環境なので、顔見知りが増えること請け合いです。

 

漫画家を目指している人のSNS

 

3.アシスタント現場

バクマン。 モノクロ版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

そのまんまです。

最近はデジタルで作画する漫画家が増えたことから、実際に顔を合わせての作業は減っています。

有名な漫画家マンガに、作画担当の主人公が天才漫画家の元にアシスタントへ行き、ライバル達と知り合い仲良くなり、結束を深める……。という展開があります。

しかし実際のところは、あくまでお仕事。濃い繋がりを作るのは、人によっては難しいのではないでしょうか……。

 

4.持ち込みイベント

GDGD?DOGS(1) (ARIAコミックス)

コミティアなどの同人イベントや、スカウトキャラバン、地方専門学校主催企画など、数多くの場所で合同持ち込みイベントが開かれています。

「たまたま持ち込んでみた、漫画は趣味」という人からガチ勢まで、出会う人のスタンスは様々でしょう。

しかし、様々な価値観を持つ人たちと交流することは制作にも生きてくると思います。

 

5.専門学校・画塾

GA 芸術科アートデザインクラス 1巻 GA 芸術科アートデザインクラス

これは学生向けかもしれません。

オタク大国日本、数多くの専門学校に『マンガ学科』が存在します。

もちろんお金もかなりかかりますし、カリキュラムも学校によってそれぞれ。行くかどうかの判断は個人にお任せしますが、漫画好きの友達ができるのは事実でしょう。

 

友達付き合いのスタンス

口では言えないことを伝えるため、漫画・小説での自己表現に打ち込む創作者は、友情に揺れることもあるのではないでしょうか。

交流重視とストイックな作品制作重視。

それぞれの姿勢に良い悪いはありません。
みなさんは、交流重視派・ストイック制作派のどちらのスタイルで創作をしていきますか?

 

 

僕は友達が少ない (MF文庫J)

僕は友達が少ない (MF文庫J)