YES108

漫画・小説紹介 / クリエイター向け情報 / 制作日誌

【Epub】BCCKSで電子書籍を作った感想【超簡単】

 f:id:yes108:20170928125518j:image

電子書籍、もっと広まって欲しい。

プロの作家じゃない個人でも、書籍コンテンツを作れる、ってわくわくする。

自分は本が好きなので特にそう思う。

 

しかし、そこに立ちはだかるのがEpubだ。

これは電子書籍に特有のファイル形式で、初心者には扱いにくいんです。

 

■群雄割拠の電書作成サービス

 

そんなわけで、電子書籍を作ったり、変換したりするサービスはたくさん存在します。

大御所で無料のだとロマンサー、でんでんコンバータ、ibooks authoとか。有料ソフトだと一太郎やnamo authorあたり。

でもやっぱり、エラーが多いとか日本語対応してないとか、難点も多い。

 

自分は、初心者の初心者にはBCCKSをオススメします。

 

BCCKS / ブックス|紙と電子書籍の作成・販売が無料!

 

BCCKSとは

 BCCKSは、ブラウザベースで書籍データを作れるWebサービス

Epubデータが無料でダウンロードできます。(紙書籍発行は有料)

 

■専用エディタによる書籍データ編集

ブログ感覚で、見出しをつけて記事を入力するだけ。画像も簡単に読み込ませることができます。

 

■紙書籍・豆本作成

作成した書籍データをもとに、紙書籍として発行することができます。

単価高めなので、紙書籍作成が目的ならWordにデータぶっこんで同人印刷所に受注するほうがお得な気がする

 

電子書籍ストア配本代行

Kindle ダイレクトパブリッシング、楽天Kobo、角川のBOOKWalkerほか、主要電子書籍ストアへの配本を代行してくれます。

ただし、売上の一部をBCCKSに回収されます。

 

 

電子書籍の顔!表紙作成!

本の第一印象はやはり、表紙で決まります。それは電子書籍でも変わりません。

同人誌表紙制作などで、個人からの依頼を受けてくれるデザイナーさんもいます。
でも、やはり制作コストは抑えたいですよね。

 

ご心配なく。

BCCKSなら、表紙も自分で作れるんです。

f:id:yes108:20170927170640j:plain

 ↑エディタで作ったやつ。

 

自分は一回、画像をclip studio(イラストソフト)で編集して表紙画像を作成しました。

でもね。

エディタで作った上の方が収まりが良かったんだよ。

結局、エディタ版を採用しました。

画像と文字重なってちょっと見にくいけど、電子書籍あるあるだし無料版だししゃーないよねっ

 

ちなみに表紙の元画像は、商用利用フリーのぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロードから借りました。

……写真ではなくイラスト表紙がいいけど、絵師の知り合いがいない?
それならクラウドソーシングで引っ張ってくればいいんです!

 

もちろん、画像を使わずに表紙を作成することも出来ます。

 

ちなみにBCCKSの表紙エディタに、表紙やタイトルの色を自動決定してくれる機能がありますが、利用しない方がいいと思います。目が痛い配色になるので。

 

BCCKSのデメリット

話が逸れました。

素晴らしいBCCKSですが、いくつか難点もあります。

 

■使えるブラウザが限定されている

表紙編集はMac safariGoogle chromeでないとできません。Microsoft edgeIEだと重すぎて扱えませんでした。

 

■詳しくカスタマイズできない

操作が感覚的に簡単に出来る代わりに、ページレイアウトの自由なカスタマイズなどは不可能です。

 

■作成できる冊数が決まっている

一人五十冊までです。

五十冊も作る頃になれば、他のソフト使うなり課金するなりの余裕はあると思いますが……。

 

 

■楽しい電子書籍ライフを!

f:id:yes108:20170928123949j:image

以上、BCCKSの長所と難点、利用した限りではざっとこんな所です。

クリエイターたる皆さんの電子書籍ライフの助けになれば!

 

BCCKS / ブックス|紙と電子書籍の作成・販売が無料!

 

それではまた!

 

 

 

おまけ:今回作った電子書籍、下から無料で読めます。

世界地図の正体』 藤原トーヤ著

青春掌編三本詰めです。